観光情報

竹田城跡雲海ベストシーズン!絶景を写真におさめたい方必見の撮影スポットとは?

main3

天空の城と呼ばれるほど美しい竹田城跡。皆様はもうご覧になりましたか?

今回は、雲海に包まれる竹田城跡全体を撮影できるベストスポット
立雲峡と藤和峠をご紹介いたします。あなたも、プロ顔負けの写真が撮影できるかも。

朝来山「立雲峡」

【立雲峡とは】
立雲峡がある朝来山は、竹田城跡から東南に位置しています。
展望台からは、竹田城跡のある虎臥山全体が見え、正面に巨大な石垣が一望できます。
雲海シーズンは、雲海に浮かぶ船のようなアングルが得られる
最高の撮影ポイントとして有名です。
メディア等でよく見られる竹田城全体の写真は、
そのほとんどが立雲峡から撮られたものです。

 

【アクセス】
▽北近畿豊岡自動車道・播但連絡道路和田山ICを降りて左折
↓ (国道312号線を姫路方面へ南下)
▽「竹田交差点」・左に「和田山医療センター」を左折

▽約1km直進すると、右側に立雲峡の看板が見えます

▽立雲峡の看板を右折
↓ (細い山道を約1km、大型バス通行不可)
▽立雲峡 駐車場到着 (駐車場は24時間開放)
※桜まつりの時期(4月頃)のみ有料 [普通車:300円、バス1000円]
※和田山ICから立雲峡まで車で約10分

▽徒歩20分で第二展望台到着

▽更に徒歩30分で第一展望台到着

※冬季は道路も地面も凍っている可能性がございます。
安全の為、冬用タイヤやチェーン、雪道用の靴などをご用意ください。

 

【撮影時のポイント】
①雲海シーズンになると、人が押し寄せ、50台ほど停められる駐車場がいっぱいになることも。

②暗いうちに訪れる場合、電灯がないため、懐中電灯が必要です。
また、登山道を登ることになります。足元には十分お気をつけください。

③上にある展望台にはトイレがないため、先に駐車場にあるトイレに行くことをおすすめします。

④ベストショットを撮るためには、じっと待つ時間も必要です。
芝や石に座るためのシートと、あたたかい飲み物があれば良いでしょう。

 

▼もう一つのビューポイント、藤和峠▼

 

【藤和峠とは】
藤和峠は、竹田城跡の西側に位置しています。
峠道を登りきったところに数台停められる駐車場があり、そこから竹田城跡を遠望できます。
山々が連なった中に、城郭のシルエットが浮かぶ水墨画のような景色が見られる場所です。
あまり整備された場所ではございませんので、上級者向けのスポットとなります。
竹田城跡も、立雲峡も既に行ってしまった方、こちらに行ってみてはいかがでしょうか。

 

【アクセス】
▽北近畿豊岡自動車道・播但連絡道路和田山ICを降りて左折
↓ (国道312号線を姫路方面へ南下)
▽2つ目の信号(「加都交差点」)を右折

▽途中に竹田城跡の看板があるが、左折せずにそのまま直進

▽途中2手に分かれるが「藤和方面」に向かう

▽藤和峠 山頂
※和田山ICから藤和峠まで約20分

 

【撮影時のポイント】
①駐車場スペースはあまりございませんので、
対向車が通れるように停めていただく必要があります。

②竹田城跡が東側になるスポットなので、早朝には竹田城跡の姿を逆行にして撮影することになります。
日の出写真を撮るにはいいかもしれません。

 

—雲海ベストシーズンである晩秋の今、この時期に、
あなたもプロカメラマンのような写真を撮りに行きませんか?

 

【竹田城跡観覧時間】
9月19日(土)~12月10日(木)
→4:00~17:00
12月11日(木)~1月3日(日)
「山城の郷」から料金所までの中腹登山道のみ利用可能
(山城の郷からは徒歩のみ)
→10:00~15:00
※積雪・凍結によって変更の可能性があります。

 

冬限定のお得なプランはこちら