観光情報

花めぐりのいい季節になりました。咲き誇る春の花を見に行きませんか

3e0c563135a07736e9b57f3f6a209295-1024x819

桜の見頃を向かえ、ソメイヨシノの花吹雪や遅咲きの桜が見られるころ、桜以外の花も次々と開花を迎えています。

菜の花やツバキに続き、ツツジも満開を迎えています。チューリップや水芭蕉も咲き始めました。
今回は近郊の春の花と花まつりをご紹介いたします。

●生野銀山 <ヒカゲツツジ>

例年4月上旬~下旬まで楽しめるヒカゲツツジは
ちょうど今が満開の時期です。

クリームのような淡黄緑色の花を、
細長い枝先に2~5個ほど集まって咲きます。
ツツジの中では控えめに見えますが、
生野銀山には約1000本のヒカゲツツジが群生していますので
見ごたえは充分ですよ。

 

【第16回へいくろう祭】

開催:2016年4月17日(日) 10:00~
場所:史跡 生野銀山
朝来市生野町小野33-5(当ホテルより車で約30分)
TEL:079-679-2222 生野町観光協会
079-679-5802 朝来市役所 生野支所 地域振興課
http://www.ikuno-kankou.jp/information/heikuroumaturi/

 

 

●たんとう花公園 <チューリップ>

隣の豊岡市にあるたんとう花公園では
例年より1週間ほど早くチューリップが開花しました。
見頃は例年だと4月中旬~5月上旬まで。

たんとうチューリップまつりでは、
300種100万本のチューリップは圧巻です。
70×30mの畑に10万本の花でフラワーアートが描かれます。

チューリップの後は6月下旬からゆり園が開園。
約1万球40類のゆりも見逃せませんよ。

 

【たんとうチューリップまつり】

開催:2016年4月12日(火)~24日(日)
入場料:高校生以上700円、中学生以下無料
場所:たんとう花公園
豊岡市但東町畑山(当ホテルより車で約50分)
TEL:0796-54-0500 但東シルクロード観光協会
http://tantosilk.gr.jp/tantodayori/5906

 

 

●ミズバショウ公園 <水芭蕉>

白山の南西部、加保坂峠の湿地に
約2000株のミズバショウが咲きます。
約1万年前の氷河期の植物を守り育てている山で、
西日本で唯一のミズバショウ自生地です。
そんな貴重な花の見頃は4月下旬~5月上旬。

ミズバショウ祭りでは花の直売、特産品など販売。
周辺には、アユのつかみどりができる「あゆ公園」や
コンニャク作り体験ができる「おおや農村公園」など
観光スポットもありますよ。

 

【ミズバショウ祭り】

開催:2016年4月29日(金祝)
入場料:無料
(ミズバショウ自生地見学の場合18才以上250円)
場所:ミズバショウ公園
養父市大屋町加保(当ホテルより車で約40分)
TEL:079-669-1104 大屋町観光協会

 

 

ゴールデンウィーク頃からは藤の花が開花し
5月下旬からは竹田の町に花しょうぶが咲き誇ります。
自然豊かな竹田へぜひお越しくださいね。

 

今おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。