竹田城 城下町 旧木村酒造場 EN

  • TEL
  • メルマガ会員登録
  • お問い合わせ
  • レストラン予約
  • 宿泊予約
  • ニュース
  • ENについて
  • ENの楽しみ方
  • 竹田城について
  • ご宿泊
  • レストラン
  • ウエディング
  • 宴会
  • マルシェ
  • チャレンジショップ
  • 情報館「天空の城」
  • フォトギャラリー
  • アクセス
  • 運営会社

ENについて About EN

メルマガ会員登録

“天空の城”竹田城跡の城下町に誕生した新しいランドマーク。歴史、自然、暮らし、そして人がつながります

旧木村酒造場ENは、竹田城跡の城下町にあった旧木村酒造(朝来市所有)をリノベートして、2013年秋に誕生いたしました。城下町でもひときわ広大な敷地をフルに活用し、ホテル、レストラン、カフェ、そして、人と人との縁をとりもつ複合商業施設に生まれ変わりました。

ルーツは戦国武将を支えた家臣。
酒造り約400年の歴史をもつ酒造場

旧木村酒造場ENは、元は約400年の歴史をもつ酒造場でした。木村家のルーツは武田信玄の家臣、飯尾右京之進直利の次男で、武田氏滅亡ののち性を木村に改め、現在の加古川に蟄居したと伝わります。木村家が竹田に移り酒造りを始めたのは寛永2年(1625年)頃。その後2度の火災に遭って明治35年頃、現在の建物が再建されました。木村家当主は16代目です。

竹田城下町のランドマークとして
人と人との縁を結ぶ「EN」へ

100年以上もの時を経て平成25年(2013年)11月10日、生まれ変わった旧木村酒造場は、建物の歴史性を尊重して可能な限り“そのまま”にリノベート。竹田城跡を訪れた観光客が昔ながらの生活に触れられる宿泊棟、地産地消のフレンチレストラン、コミュニティの場としてのカフェなどを設け、人と人との縁を結ぶ場所になってほしいーーそんな願いを込めて「EN」と名付けました。

農業体験やワークショップを通して
“もうひとつの故郷”に

旧木村酒造場ENは竹田城跡のふもとにありますが、その役目は観光スポットだけではありません。例えば、家具や彫刻、陶芸などのマイスターのワークショップに参加したり、無農薬・有機農法に挑み続けている農家の方々と一緒に味噌や醤油を作ったり。そういった体験を通して「次の休みに、また行こうか」と思っていただける、そんな“もうひとつの故郷”でありたいと願っています。

複合商業施設

味噌作りや醤油作りなどの農業体験や、地元の伝統工芸を体験できるワークショップを不定期にて開催予定。

情報館「天空の城」

情報館「天空の城」では、竹田城跡のジオラマや竹田城シアター、資料展示室を設け、竹田城のことを深く知ることができます。また、地元スタッフが朝来市の見どころやおすすめスポットをご案内します。
開館時間:9:00~17:00
閉館日:無休(12/29~1/3は閉館)

チャレンジショップ

竹田のマイスターによる工芸品や雑貨、アクセサリーなどの作品展示・販売を行っています。また、味噌・醤油といった加工品や、野菜などの農作物が並ぶ日もございます。

ENマルシェ

毎月1回、不定期でマルシェを開催しています。地元の農家さんたちが畑で収穫したばかりの、新鮮で美味しい野菜や自家製ジャムなどを販売。都心ではなかなか出会えないような味です。
※ENマルシェの開催日はトップページで随時お知らせいたします。

竹田どぶろく製造所

竹田のどぶろく「ほうすけらっぱ」は、竹田城跡のふもとの農園で自然栽培された山田錦の米麹を使い、薪を使った昔ながらの製法で仕込みます。麹菌のパワーを実感できる「百薬の長」です。
1合:500円 4合:1,800円

ヒストリー

Copyright © 2014 EN. All Rights Reserved.